男の人

蜂を駆除して安心生活を送ろう|恐い蜂はプロにお任せ

活動時期がある

蜂

蜂が住宅の軒下や屋根裏などに巣を作る事により年々被害が増加しています。蜂の巣をそのままにしてしまうと安全に暮らすことができなくなるため、早めに駆除しましょう。また、蜂によっても活動時期が違うため知っておくとよいでしょう。

Read More

業者の探し方

ハチの巣

蜂の中には刺されると死に至るものもいるため、安易に駆除しようとはせず専門業者に依頼し駆除してもらうようにしましょう。業者の探し方にも様々な方法があるため、探しやすい方法で探すようにするとよいです。

Read More

作業の流れ

はち

初めて業者に蜂の巣を駆除してもらう場合は、依頼方法や作業までの流れを知らないものです。そのため、依頼方法や作業の流れなどを知っておくと、スムーズに依頼することができます。

Read More

必要な道具と注意点

虫

蜂の巣を駆除する場合には、防護服や殺虫剤、ゴミ袋やほうきなど様々なものが必要になります。特に、蜂は自分達の巣を守るためにお尻にある針を使って容赦なく攻撃をしてくるため、防護服はとても重要となるのです。防護服をきちんと着用せずに蜂の駆除を行なった場合に刺されてしまうと皮膚が炎症を起こしてしまい、体に様々な症状が出てしまいます。また、最悪な状態になると死に至る可能性があるため、きちんと着用することが大切なのです。しかし、防護服を持っている家庭は少ないとされているため、自宅にない場合は個人で駆除を行おうとはせずにきちんとした業者に依頼をして行なうようにしましょう。

蜂の巣を駆除する場合にはいくつかの注意点があります。例えば、黒っぽいものは避けて、できるだけ白の防護服を着るようにしたり、香水などの臭いがあるものはつけないようにしたりと様々なことがあげられます。しかし、これらは、蜂の巣を駆除する以外にも、野外で活動する際にも言えることなのです。野外で活動する場合にも、蜂を見かけることがあるため、このような事に気をつけておくようにしましょう。また、夏場は気温が高いとどうしても肌を露出してしまいます。しかし、肌を露出してしまうと蜂に刺される危険が高まるため、外出する場合などは肌を露出する部分が少ない服装を選ぶようにするとよいでしょう。外出先などでも蜂の巣や蜂を見つけた場合は、近づかないようにして素早く逃げるようにすると刺される心配はないのです。