婦人

蜂を駆除して安心生活を送ろう|恐い蜂はプロにお任せ

活動時期がある

蜂

日本では蜂による被害が年々増加傾向にあります。その理由としては、地球温暖化により日本は蜂にとって住みやすい場所となり、住宅の軒下や屋根裏などに巣を作っているためとされているのです。蜂が住宅に巣を作ってしまうと、刺される危険があり安心して暮らすことができないため、早めに駆除することが大切です。

蜂を駆除するにも、蜂について知っておかなければなりません。まずは蜂の活動時期についてです。蜂が活動する時期は花が咲く春頃と認識している人が多いですが、春に活動する蜂は、ごく一部であり他にも夏や秋と様々な時期に活動するものもいるため覚えておくとよいでしょう。例えば、スズメバチの場合は7月から10月にかけて活動が活発化する時期とされています。そのため、この時期にスズメバチに近づくとすぐに刺されてしまう可能性があるため、巣を見つけても近づかないようにしましょう。見つけた場合は、個人で駆除を行なう人もいますが、蜂について詳しくない人が駆除を行なうのは危険であるため、専門業者に依頼して駆除してもらうとよいでしょう。専門業者では蜂のことに詳しいプロの方がいるため、駆除をきちんと行なってくれます。また、駆除の後も再び蜂が巣を作らないように対策をしてくれるため安心した生活を取り戻せるのです。蜂が恐くて駆除ができない人でも業者に依頼することで、住宅から巣を取り除けるため安心した生活を取り戻すことができます。駆除をしたいけれども、自分ではできないという人は専門業者に依頼して駆除してもらいましょう。